文溪堂のニュース速報(9471)

文溪堂(9471)に関するつぶやきをリアルタイムに表示しています。ブックマークして定期的にチェックするのがおすすめです。

こんにちは、10/4(火)休み明けオープンです。今週もよろしくお願いします。 昨日、文溪堂のご担当者さんと楽しく設営〜 『ちゅっちゅとこっぷちゃん』いいもりみほ原画展 本日よりスタートです❣️ カラリと晴れて2人もとっても嬉しそう〜 そんなとっても可愛い2人にぜひ会いに来てください❣️❣️

📣にこにこ書店より開催のお知らせ 10月4日(火)〜30日(日) 『ちゅっちゅとこっぶちゃん』文溪堂 いいもりみほ 原画展 オリジナルコースター付き、イラスト入りのサイン本をご用意してお待ちしています。 可愛い2人とその仲間たちの原画が10点❣️ ぜひ会いに来てください〜 nikoniko-books.com/16628732456421

【売れてます!】 「バムとケロのにちようび」 著者:島田 ゆか 出版社:文溪堂 発売日:1994年09月01日 #絵本 #図鑑amazon.co.jp/dp/4894230429?…

【売れてます!】 「バムとケロのおかいもの」 著者:島田 ゆか 出版社:文溪堂 発売日:1999年02月01日 #絵本 #図鑑amazon.co.jp/dp/4894232103?…

#バムとケロのなかまたちフェア2022 只今実施中🎊 🉐対象商品をお買い上げいただくと バムとケロのポップアップカードが付きます✨ 💖チャーミングな二人となかまたちの 読めば読むほど楽しくなる世代を超えて 長年愛される「#バムとケロシリーズ」☘️ この機会に是非どうぞ🌲 #鶴岡 #文溪堂 #島田ゆか

【売れてます!】 「バムとケロのにちようび」 著者:島田 ゆか 出版社:文溪堂 発売日:1994年09月01日 #絵本 #図鑑amazon.co.jp/dp/4894230429?…

【売れてます!】 「小型絵本 バムとケロのにちようび」 著者:島田 ゆか 出版社:文溪堂 発売日:2010年03月01日 #絵本 #図鑑amazon.co.jp/dp/4894236796?…

#草叢書籍案内】 / #バムとケロのなかまたちフェア2022 by #文溪堂 \ 大人気💕 #バムケロシリーズ の絵本に、 オリジナルの #ポップアップカード が付いてきます👏 大人も子供も一緒に楽しめる バムケロの絵本を、 この機会にぜひお買い求めください🤲 児童書コーナー平台にて展開中🙌

お散歩してきました。 にしわきしんすけ『日めくりのすきま』は、なんとなく気になって立ち読みしたところ、おや、『一千一秒物語』の児童書版みたいな本ではないですか。これは迷わず買います。文溪堂〈おはなしメリーゴーランド〉、けっこう変な本が出ていて、要チェックです。(続く)

モモンガのはいたつやさんもりのいたずらっこ / ふくざわゆみこ 著 東京 : 文溪堂, 2022.10 iss.ndl.go.jp/books/R1000000…amazon.co.jp/o/ASIN/4799903…

「こどもがまんなかしんぶん」(全日本私立幼稚園幼児教育研究機構発行)に「わたしはあかねこ」(サトシン:作 西村敏雄:絵 文溪堂)紹介されました。ありがとさ〜ん! #わたしはあかねこ

過去の受賞作は、まったくの偶然ですが、文溪堂、偕成社、ブロンズ新社、岩崎書店、絵本館、ポプラ社、教育画劇、PHP研究所、アリス館、小峰書店、KADOKAWA、白泉社と、毎年異なる出版社の作品でした。さて今年は? 第13回 #リブロ絵本大賞 まもなく発表です。

『爪の中の魚』(文溪堂 1992年) 中学校を卒業して見習いをしながら、専門学校に通い美容師を目指す少年、正美。その進路に反対しながらも彼を見守る父親のまなざしが味わい深い作品です。第一回ぶんけい創作児童文学賞佳作受賞作。#升井純子 さんのデビュー作です。 hakobune.wp-x.jp/%e7%88%aa%e3%8…

文溪堂に即クレームを入れた教頭。 悪いのは市長。 スマート連絡帳ネタでご飯3杯は食べられる🥜 twitter.com/ISHIDAISHIO/st…

【ぼく おかあさんのこと…】大人にも 作: 酒井 駒子 出版社: 文溪堂 お母さんなんか嫌い!だって,お休みの日はいつまでも寝てるし,「はやく,いそいで!」って言ってばかりだし。それに……。

有限会社大野文溪堂 岐阜県岐阜市向加野

「世界恐怖図鑑」 1 魔女・黒魔術・呪い 2 吸血鬼・モンスター・ドラゴン 3 幽霊・悪霊・ゾンビ 4 邪神・妖怪・魔獣 バーバラ・コックス/スコット・フォーブス 著 ナカイサヤカ 訳 文溪堂 刊行 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

【出版社の営業さんが選ぶ!オススメの“他社”絵本】 高橋書店のNさんが選ぶ一冊はコレ! 『バムとケロのにちようび』島田ゆか/文溪堂 ★オススメコメント★ 100回読んでも新たな発見があります! 大人になっても何回も読み返しています!

図書館で出会った本です。 良い本と出会える図書館や書店、本の集まりなどが、人生を豊かにしてくれます。 『戦場の秘密図書館〜シリアに残された希望〜』マイク・トムソン(著) 、小国綾子(訳) 、文溪堂 「絶望的な状況の中、明日への希望をつないだのが、本だった」

「むかしむかし第4巻」(文溪堂)の発売を記念して、サイン本をWEB SHOPで限定10冊販売しています!ぜひ! WEB SHOPはこちらから↓ cabincompany.base.shop

タイトルとURLをコピーしました